タグ「ライン下り」が付けられているもの

ドイツの旅3〜ライン下り

  • 投稿日:

風が強かったものの他にすることもないので、ライン下りの遊覧船に乗ることにしました。平日なので広い船内は空いていて、なかなか快適。途中で、課外授業らしき小学生の一団が引率の先生と共に乗って来ました。2つ先ぐらいの港で降りましたが、その降りて行くところを撮ったのが下の写真。娘が同年代だったのでお互い気になるのか、ちらちらと目線を交わしていました。

ライン川船.jpg船内.jpg


船から眺める風景は、童話に出てくるような古い家や古城が次々と現れ、娘より私の方が感動。なにしろ子ども時代はグリム童話にお世話になった世代です。
城4.jpg 城1.jpg
城2.jpg 城3.jpg
ローレライ岩.jpg

もちろん、有名なローレライの岩も通りました(上の写真です)。船の中ではハイネの詩と解説がドイツ語、英語、日本語と3カ国語で都合3回も流されました。というわけで、乗客全員、否応なくローレライを拝んだのち、船はじきにSt. Goar (ザンクト・ゴアル)という街に到着。私たちはその街で下りました。閑散とした街の中をゆっくりと散策し、帰りは電車で帰りました。船だと行きに3時間かかったところを、電車だと1時間弱でMAINZに帰り着けます。また3時間かけて戻る気はしなかったので、ローカル電車に乗るのは不安でもありましたが、勇気を出して電車に挑戦!。。。それにしても、駅に誰も人がいないので、切符を買うにも手探り状態です。ドイツ語は読めないし、とにかく勘を頼りにボタンを押して、カードを入れて、出て来た切符を、電車の中を回って来た車掌さんに見せました。無事、車掌さん検閲を通過し、一安心。ドイツもそんなに英語が通じるわけではないし、こちらの英語も日本人の英語ですから、コミュニケーションは大変でしたが、その気になればなんとかなるものです。この辺は、クラモトさんの新しいブログ<カイ的な生活>にも紹介されている通りです。(彼女も偶然私より1か月早くドイツに行って来たばかり。とはいえ、本当に偶然で、別段、カイがドイツとつながりが深いということではありません。念のため)



セントゴア.jpg
鳩時計.jpgSt.Goar駅.jpg


いかにも古い城下町といった風情のSt.Goar下右の写真が駅です。ドイツ鉄道(DB)のマークが入り口上に見えます。
その前を偶然通りかかったのは、観光用のバスです。よく見ると日の丸もはためいていますね。。