タグ「ローマ観光」が付けられているもの

ローマの休日2

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

スリが多い、と色々な人にいわれたりネットでの口コミなどをチェックしたおかげで、いざローマ観光にでかける朝は、かなり注意深く重装備をして、さて出発。ホテルのそばのバスのチケット売り場で、観光バスと地下鉄の2日有効パスを買いました。赤いパスポートみたいなかわいいパスです。これで、二階建ての観光バスに乗り込みました。

あちこち遺跡がゴロゴロと普通にある街並を眺めながら、 コロッセオ、バチカンなどを一回り。思ったよりコンパクトに多くの見所がまとまっている、、というより、どこもかしこも遺跡だらけ。世界遺産のオンパレードというか、街が博物館そのもの。さんざん歴史の教科書やらテレビやらで見て来たアレやコレが、すぐそこらにころがっていて、ちょっと歩いただけで次々と紀元前の建物の残骸に出会います。

そんな遺跡の中でも、娘はコロッセオがお気に入り。子どもというのは原始的な興味をもつものなのか、うちの11才児はコロッセオの価値そのものより、奴隷と動物の戦い、みたいな残虐な歴史にいたく興味をもったようです。建造物の古さなどより、ここに猛獣が閉じ込められていたのだ、とか、奴隷が闘わされたのだ、ということに心を揺さぶられていました。そういえば、3年前、パリのルーブルに連れて行った時も、キリストの磔にやたらに興味を持ち、どうして殺されたのか、どうやって殺されたのか、としつこく聞かれ、美術鑑賞どころじゃなかったのを思い出しました。

コロッセオの中にあるお土産ショップで、見つけた「ROME」というアルバム風の小冊子は秀逸。ローマの遺跡の上に「かつてそうだった筈」の建物の様子が描かれた透明シートがついています。値段は10ユーロ。さっそく買いましたが、その後も何度も楽しめました。お勧めです。