タグ「夢」が付けられているもの

今朝の夢

  • 投稿日:

久しぶりに朝方、夢を見ました。

宇宙空間のような不思議な場所にいる私は、窒息しそうな息苦しさの中にいました。そこで、転生する予感を得ます。そして、そのとき私が感じたのは、嬉しさよりも何よりも、なんと気の遠くなるような新たな苦労の始まり。
そして、その苦労とは、「言葉」。

言葉が話せない0才からもう一度始めなければならない。人の話しがわからない。字が読めない。何と息苦しいこと。それができるようになるまでの窒息しそうな窮屈さ。。また、それを繰り返すなんて!!!いやだ。勘弁してほしい。。。そんな絶望感と息苦しさで目が覚めました。

そう言えば、私には、字が読めなかった時の記憶があります。
2才ごろ、畳に腹這いになって絵本を読んでもらっている自分。厚紙でできた絵本のページの字を眺めていた記憶。
そして、小学生の低学年。母に連れて行ってもらった洋画。。。字幕の漢字が読めなくて、切れ切れに読める字を画面とつなぎあわせて見た記憶。

朝っぱらから、そんなことまで思い出しつつ、それにしてもなんでこんな夢を見たのか。言葉の存在が、日頃日本語を教えている自分にとってさえ空気のように当たり前であったのを、改めて思い知らせてくれたのでしょうか。

日本にいる外国人たちの、窒息しそうな思いを「体感」させてもらった夢でした。