カイ日本語スクールがLanguage Travel Magazineの スター・アワード2010にノミネート | プレスリリース | カイ日本語スクール

カイ日本語スクールがLanguage Travel Magazineの スター・アワード2010にノミネート

カイ日本語スクール(本社:東京都新宿区、代表:山本弘子)(以下、カイ)は本日、Language Travel Magazineが主催するスター・アワードの、『LTMスター 世界語学学校』部門にノミネートされたことを発表しました。
代表の山本は「LTMのスター・アワード2010に今年も再度ノミネートされたことを、大変光栄に思っております。また弊校がこれまで常に向上を努めてきたクオリティーが高く評価されたことに、深く感謝しています。今後も、増加しつつある日本語学習者のニーズを充足させるとともに、日本のグローバリゼーションの一助となりたいと考えています」と述べています。結果は9月4日土曜日に、イギリスのロンドンにあるロンドン・ヒルトン・オン・パークレーン・ホテルにて発表される予定です。

Language Travel Magazineについて

Language Travel Magazine はHothouse Media Ltd. により出版されている留学業界向け雑誌で、20年以上の長きに渡り代理店などの信頼を集めています。115ヶ国を超えるターゲットが絞られた読者層に、印刷およびオンラインの両方で広告や論説を届けており、業界紙として確固たるポジションを確立しています。

Language Travel Magazineについての詳細は、以下のウェブサイトをご覧ください。
http://www.hothousemedia.com/ltm/index.htm

Star Awardsについて

Language Travel Magazineは、教育機関および教育コンサルタントの間に、すばらしいパートナーシップをもたらしています。学習者およびコンサルタントは匿名で、全世界の「スター」パートナーに投票することができます。アワードにノミネートされた企業は八月号で発表され、結果は九月にイギリスのロンドンにて行われるアルフィーUK会場にて発表されます。

カイ日本語スクールについて

1987年に創立されたカイ日本語スクールは、日本語学校の中でも長期に渡る堅実な歴史を誇っています。またカイは、日本でIALC(The International Association of Language Centres)の認証を受けた学校の最初の一つです。カイでは特に在学生の国籍のバランスに配慮していますが、それはこの多様性が日本語学習を効率的に実施する鍵となると信じているからです。実際、現時点での在学生の出身国は40ヵ国ほどにおよぶため、クラス内外でのコミュニケーションには日本語が主に使われています。そして生徒達も、この環境を本当に高く評価しています。
このプレスリリースについてのお問い合わせ先:
楊 宗財  (よう むねざい) カイ日本語スクール 事務局
Tel: 03-3205-1536  Email: press@kaij.co.jp

次の記事 »