行動すればチャンスはやってくる | CLUB KAI | カイ日本語スクール

行動すればチャンスはやってくる

2011年9月16日
写真家 ファーティ・オゼリ(Fatih Ozeri)
トルコ出身


プロフィール

2004年12月: 来日
2005年1月: カイ日本語スクール入学。日本語を学習(2〜6レベル)
2007年4月: 東京工芸大学 芸術学部 写真学科入学
2011年3月: 同大学卒業
2011年4月: 有限会社六本木スタジオ入社
2011年9月: 同スタジオ退社。東京工芸大学 学部研究生に申請中

ゴールのために、何でもやってみよう

皆さんは将来にどんな夢を持っていますか?
それは実現するでしょうか?

人はだれでも夢や希望を持っていますが、時にはそれが手に入らないだろうと、行動する前からあきらめてしまうことがあります。ファーティさんは 6 年前にカイ日本語スクールを卒業したあと、大学で写真について学び、それから東京で写真関係の仕事をしてきました。

講演ではファーティさんの写真家としての活動の紹介、そもそも写真に興味をもったきっかけ、カイ日本語スクールや大学での生活、そして就職活動のときに経験した外国人ならではの苦労や心がけなどを話してくださいました。

「外国人であることを活かす。」

これはお話の中で、ファーティさんの仕事観を一番よく表していた言葉ではないでしょうか。日本で仕事をしていると、外国人であることがネガティブな方向に働くことがありますが、ファーティさんはこれを自分自身の特徴として活かす方法を身につけたと話していました。

ファーティさんは今後、再び大学に戻って写真に関する勉強と活動を続けたいとのこと。
カイ日本語スクールは心からご活躍をお祈りしています。

« 前の記事 次の記事 »