2012年スピーチコンテスト | CLUB KAI | カイ日本語スクール

2012年スピーチコンテスト

all.jpg

2012年のカイのスピーチコンテストは、3月9日、代々木のオリンピックセンターの小ホールで行いました。昨年の開催は東日本大震災直前だったので、今回が震災後初の開催となりました。この1年は、地震に続く原発事故問題、続く超円高と、日本留学はどうなるのだろうと関係者がみな青ざめ、対応に追われた年でしたが、今年の出場者たちは、そんな年に敢えて日本留学を選んだ学生たちであるだけに、大変聞き応えがある内容でした。
今回のカイは<悔、改、会、快、回、解、界、戒>の8種類、14名。それぞれの体験をもとに、彼らの中の「カイ」を紡ぎだしてくれましたが、今年の傾向としては、日本文化や日本語の難しさ、面白さという話だけでなく、自分が何をやりたいのか、そして日本留学で何を見つけ、この先の自分の人生にどうつなげていくか、という、進路につなげた話が目立ったことが挙げられます。
さて2013年はどのような年になり、どのようなスピーチが聞けるのか、すでにどきどきわくわくです。

2012年3月
カイ日本語スクール
代表 山本弘子

スピーチをした人

スピーチコンテスト参加者をクリックするとYouTubeのサイトに移動後、スピーチの様子がご覧になれます。パンフレット(PDF)も合わせてご覧ください。

« 前の記事 次の記事 »