2018年スピーチコンテスト | CLUB KAI | カイ日本語スクール

2018年スピーチコンテスト

2017年スピーチコンテスト優勝者

33回目となった2018年のスピーチコンテスト大会の開催は、5月の下旬、オリンピックセンターで行いました。例年通り、スピーチのお題は「カイ」。各クラスから選抜された20名(12カ国)が出場しました。今年の学生たちが選んだカイは、<界・壊・海・介・邂・怪・回・海・会・開・楷・階・魁>の13文字。例年あまり選ばれない「楷」や「魁」など、日本人にも馴染みの少ない漢字も含め、いつも以上に多様な「カイ」に彼らのメッセージが込められました。

2018年6月15日
カイ日本語スクール
代表 山本弘子

スピーチをした人

パンフレット(PDF)も合わせてご覧ください。

  • 初級賞:紀 華茵(台湾/初級1)
  • ニナ・デシロ(イタリア/準中級)
  • チョムプーブット・スパッター(タイ/初級1)
  • ビオレタ・マイヤー(チリ/初級2)
  • ラズ・カーメル・エスター(イスラエル/初級1)
  • 陳 品彣(台湾/準中級)
  • トーヴェ・ジーボン(スウェーデン/上級1)
  • フィロメナ・ムッル(イタリア/中級1)
  • トマス・ベーガー(オーストリア/中級2)
  • 第2位:ミン・ジヨン(韓国/上級2)
  • 第1位:ミシャ・ソリテルマン(アメリカ/中級1)
  • 審査員特別賞:アンナ・バホス(ブラジル/準上級)
  • 審査員特別賞:インナ・ハジエバ(ロシア/中級1)
  • ポントス・スヴェンソン(スウェーデン/初級2)
  • ジェシカ・リンダー(スウェーデン/準上級)
  • 第3位:ミカエル・カルフネン(スウェーデン/中級2)
  • マティアス・アコスタ(アルゼンチン/準中級)
  • アルビン・ベンヤミンソン(スウェーデン/上級1)
  • ワーナー・タラードス(アメリカ/初級2)
  • 審査員特別賞:エリサ・メロ(ブラジル/初級2)
« 前の記事