チェーセンさん(アメリカ・NBJ) | 学生の声 | カイ日本語スクール

チェーセンさん(アメリカ・NBJ)

  • 国籍: アメリカ
  • 修了年月: 2017年12月
  • 就職先: 通信業界・ソフトエンジニア

面接で大切なこと

チェーセンさん僕が面接で大切だと思うのは、空気を読むことです。面接官は「この人と一緒に働きたいか」を見ているので、雰囲気に合わないと、「ちょっと違う」と思われてしまいます。例えば、スーツを着て行った場合、もしその会社がカジュアルな感じだったら、ネクタイを少しゆるめてリラックスした感じにするなど、雰囲気を合わせることが大切だと思います。
また、「なぜ日本に住みたいか」とよく聞かれます。その答えがとても大切です。マンガやアニメが好きという理由では足りません。会社は本当に日本に住みたい人を選びたいんだと思います。僕の場合、はじめは日本語学校で1、2年勉強して帰国しようと思っていましたが、徐々に日本に住みたいと思うようになりました。そういう気持ちの変化や日本の生活に慣れていることを伝えました。自分自身の話をすることが必要だと思います。

後輩へのアドバイス

日本で生活するには日本社会とつながること、日本人の友人を作ることが大切だと思います。僕はネットワークがとても大切だと考え、アプリやサイトを使って、自分でネットワーキングをして、友人や知り合いを増やしています。それがいつか仕事につながることもあると思います。