留学ビザで新規入国した学生にインタビュー | 学生の声 | カイ日本語スクール

留学ビザで新規入国した学生にインタビュー

新型コロナウイルス感染症の感染拡大のために外国から日本への学生の入国が拒否されていましたが、2020年10月1日より留学ビザ生の入国が緩和されました。

この緩和を受け、早速、2名の学生が無事に日本に入国できましたので、彼らにどのように準備をしたか、入国の際はどうだったか、現在の待機期間中の生活はどのようなものかなどを聞きました。

このように、日本では留学ビザを持っていれば、どの国からでも入国ができるようになりました。短期のビザでの入国がいつできるようになるかはまだはっきりとはしませんが、長期的に日本語を学習したいと考えている学生は日本への留学は可能となったということです。来年4月生の締切はもうまもなくですが、もしもそのような学生がいましたら、早めにご連絡ください。

なお現在、カイ日本語スクールでは、週の半分程度を登校、残りの半分をオンラインとするハイブリッド型で授業を行っています。今後、登校の回数を増やす予定ではありますが、それは新型コロナウイルスの状況により判断する予定です。