カミールさん(香港・NBJ) | 学生の声 | カイ日本語スクール

カミールさん(香港・NBJ)

  • 国籍: 香港
  • 修了年月: 2018年6月
  • 就職先: 外資系金融機関

就活の進め方

カミールさん私はエージェントを使って、就活を進めました。履歴書を見てもらったり、面接練習をして、質問の答え方についてアドバイスをもらったりしました。面接に落ちた時には理由も教えてくれましたし、利用してよかったです。
日本企業の特徴を感じたのは「5年、10年後の自分」「あなたがこの会社の社長だとしたら、何をしたらいいと思うか」という質問です。キャリアビジョンが不十分だったり、会社のことをよく調べていなかったりすると答えられない質問です。日本らしさを感じました。また、面接の最後に「何か質問がありますか」と聞かれますが、「ありません」とは言わずに、何か質問するようにしました。例えば、面接の際に会社の様子を観察して、質問を考えました。その会社に興味を持っていることをアピールすることが大切だと思います。

後輩へのアドバイス

一番大切なことはプランニングです。私の国では就活は3ヶ月程ですが、日本では6ヶ月ぐらいかかります。私はエージェントを使ったのですが、登録、個人面談、マッチング、書類の準備をして、面接を受けるまでに2ヶ月ぐらいかかりました。日本では面接の回数も多く、私が受けた銀行は1次から4次まで2ヶ月間に渡って行われました。外国での就活をゼロから自分でマネージメントするのは難しいので、エージェントを使うことをおすすめします。エージェントとの関係作りも大切にすると良いと思います。