アクティビティ「はじめてのマンガ・アニメ制作」 | カイ日本語スクール

アクティビティ「はじめてのマンガ・アニメ制作」


自分でマンガやアニメをつくってみたい!その夢、ちょっとだけ実現してみませんか?

日本が世界に誇るポップカルチャー、マンガ&アニメ。

KAIのサマーコースにくる人たちの中には、マンガやアニメが大好きだったり、将来はプロのマンガ家やアニメーターを目指している人もいると思います。でも、日本でマンガやアニメの勉強をするにはどうしたらいいか分からない、それに日本語も少ししか話せないし・・・という人も多いでしょう。

KAIがつくったのは、そんな人にぴったりの大型アクティビティ。マンガやアニメのコースをもつ大手の専門学校「日本工学院」とタイアップして、マンガとアニメの勉強ができるプログラムを用意しました。もちろん先生はその方面の専門家。日本語の勉強をしながら、マンガやアニメ制作の勉強も、さらには専門学校の見学会にも行けたり、と盛りだくさんの内容です。

今年の夏は、好きなことをして思いっきり楽しみましょう!

日程

マンガ 8月5日 キャラクターを作成する。パーツ(顔、頭部、手足)
8月6日 ネームを作成する
8月7日 下書きをする
8月8日 原稿にペン入れする
8月9日 トーンなどを使って仕上げる
アニメ 8月12日 目パチ、口パク
8月13日 変身、メタモルフォーゼス
8月14日 タップ割(顔の動き)
8月15日 歩き
8月16日 走り
[日本工学院専門学校とは?]   http://www.neec.ac.jp
東京にある専門学校で、英語名は Nippon Engineering College。
クリエイター、音楽、テクノロジー、IT、医療など106の専門分野から成る7つのカレッジをもち、テクノロジー系では日本で最大規模の専門学校のひとつ。今回のアクティビティは同校の「クリエイターズカレッジ」の「マンガ・アニメーション科」にご協力いただき実現しました。

参加対象・概要

だれが参加できる?
必要な日本語レベルは? 絵が上手じゃないとだめ?
「会話・文法クラス」のレベル3以上か、英会話ができる人ならOK!先生はゆっくり、かんたんな日本語で話しますが、分からない人のために英語の通訳もいます! いいえ。このアクティビティは、マンガやアニメの勉強をしたことがない人が対象です。だから絵を描くのが上手かよりも、「絵を描くのが好きか」が大事。絵を描くのが好きな人ほど、楽しいアクティビティですよ!
クラス定員
  • 10名・先着順
開講期間
  • 2週間(全プログラム)
    ・2013年8月5日(月)〜 8月16日(金)
    ・月〜金の毎日2時間、14:00〜16:00。
    ・全10日間、合計20時間。
  • オプション
    手軽に参加したい人のために、以下のオプションもあります。
    1. マンガレッスンのみ 5日間: 8月5日(月)〜 8月9日(金)
    2. アニメレッスンのみ 5日間: 8月12日(月)〜 8月16日(金)
    3. 上記期間のうち、1日だけのレッスン。
備考 このアクティビティは、毎日14:00〜16:00に行われます。そのため、このアクティビティに申し込んだ場合は、同じ時間の他のアクティビティに参加できなくなります。(詳しくはお問い合せください)

料金・申込方法

  • 20,000円 / 全10回のマンガ+アニメレッスン
    12,500円 / マンガレッスン 5日間
    12,500円 / アニメレッスン 5日間
    2,500円 / マンガ or アニメレッスン 1日間(上記日程のうち1日のみ参加)

  • 教材費・消費税込み。学校見学時の電車賃は別途かかります(日程は調整中です。参考価格:新大久保駅〜蒲田駅は1往復580円)。

  • 申込は「サマーコースの申込方法」よりお願いします。

FAQ

  • Q. 「会話・文法コース」以外のコースに申し込んでいる人も参加できますか?
    はい。「日本語能力試験コース(JLPT)」と「ビジネス日本語コミュニケーションコース」に申し込んだ人も参加できます。

  • Q. 特別な道具は必要ですか?
    いいえ。授業で使う道具や機材は、すべて学校が用意します。

  • Q. 参加に必要な「会話・文法クラスのレベル3」は、どれくらいのレベルですか?
    日本で2ヶ月間、毎日3〜5時間日本語を勉強したくらいのレベルです。ただ、自分でレベルを判断することは難しいため、レベルを知りたい人は問い合わせてください。

  • Q. 将来、プロのマンガ家になるつもりがなくても参加できますか?
    はい。このアクティビティは、趣味でマンガやアニメを書きたい人も対象です。