日本語教師養成講座、2019年春の受講募集がスタートしました | 最新情報 | カイ日本語スクール

日本語教師養成講座、2019年春の受講募集がスタートしました

2018年12月13日 - 日本語教師養成講座
2019年はますます日本語教育の世界が注目をあびることになりそうです。日本語を必要とする人達の増加で、日本語教師の活躍の場はどんどん広がってきています。 

420時間の養成講座の修了、ないしは日本語教育能力検定試験の合格で<知識>の習得が終わったら、次はそれらの知識を使って実際にどうやって教えるのかを身につけましょう。「教えるための力=実践力」を育てるのが、カイ日本語スクールの養成プログラムです。

20180514yosei_top.jpg

カイの日本語教師養成講座は、まだ経験のない方から1年前後の経験の方、そしてNAFL通信講座受講生向けの「実践力入門講座」と、2年以上の経験のある方向けの「実践力プラス講座」の、2つの講座があります。

日本語教師養成講座についての詳細は、こちらをご覧ください。


またNAFL日本語教師養成プログラムをご受講の方は、こちらご覧ください。