保険について | カイ日本語スクール

保険について

充実した留学生活を送るためには、いざというときのための備えも必要になります。病気や怪我をしたときための保険も備えの一つです。
就学生として就学ビザ資格で学ぶ人には、下のAとB両方の加入が必要になります。その他の方で国民健康保険に加入しない方は、母国での任意旅行保険への加入をお勧めします。

国民健康保険

これは、日本の国の保険で、病気やケガにかかった治療費の70%をカバーします。これは、任意保険でカバーしない慢性病なども、通常治療の範囲であれば30%の負担で済みますので、長期滞在には 不可欠な保険です。
国民健康保険は一年以上日本に住む人すべて加入する義務のある、日本の国の保険です。加入手続きは、あなたが住む区や市の役所で行います。一ヶ月の保険料は約1,500円です。(金額は市区町村によって違います。)

日本留学総合ガイド 保険に入る

日本語留学生保険(10,000円/年)

3割の医療費自己負担額を補償する制度です。国民健康保険と合わせると、100%の医療費がこれでカバーできます。また、旅行保険ですから、Aの保険がカバーしない賠償費用、家財補償、救援者費用(重大な事故や病気の際、緊急に家族が来日する経費)や後遺症治療など、限度額内であれば支払われます。

補償種目 補償限度額
傷害死亡・後遺障害 2,000,000円
傷害治療費用 100,000円
疾病死亡 100,000円
疾病治療費用 100,000円
個人賠償責任補償 30,000,000円
救援者費用 1,000,000円

例: 病気で、10,000円かかった場合
国民健康保険(7,000円)+ 日本語留学生保険(3,000円)=自己負担(0円)