特待生プログラム | カイ日本語スクール

特待生プログラム

学生の持っている技術を活かし、学校で仕事をしてもらう代わりに授業料を全額または一部免除する制度です。

  • 学校側から必要に応じて募集をかける「カイ募集枠」と、学生側から学校に貢献できるような企画を提案する「企画枠」があります。
  • 免除金額・期間は能力・内容により決めます。
  • 両枠とも実績・経歴を重視し、コンテスト等で入賞した場合は評価に加味します。
  • 応募後、面接をして合否を通知します。

カイ募集枠

仕事内容はホームページ作成やデザイナー等。学校側から必要に応じて募集をかける。

免除金額
  • 全額免除(¥200,000)
  • 4/5免除(¥160,000)
  • 3/5免除(¥120,000)
  • 2/5免除(¥80,000)
  • 1/5免除(¥40,000)
免除期間 最低1学期。仕事内容によって異なる(延長になることもある)。
応募資格 ある程度の仕事経験がある学生(趣味ではなく、プロとして活動している学生)
選考方法 面接及びポートフォリオ

企画枠

学生が学校に貢献できるプラン(プロモーション等)を企画し申請する。

免除金額
  • 全額免除(¥200,000)
  • 4/5免除(¥160,000)
  • 3/5免除(¥120,000)
  • 2/5免除(¥80,000)
  • 1/5免除(¥40,000)
応募資格 特になし。ただし、技術が伴うものに関しては実績、経歴のある学生
選考方法 面接及び企画書、プレゼンテーション