国民性の違い、理想の○○(結婚・仕事など)+後半フリー | フリートーク | カイ日本語スクール

国民性の違い、理想の○○(結婚・仕事など)+後半フリー

開催日時 レベル 希望人数
3月4日(月)11:00-12:50 4M(中級1) 6名

テーマ

国民性の違い、理想の○○(結婚・仕事など)+後半フリー

学生の感想

どんな話が印象に残ったか

  • 国民性についての話はとても面白かったです。それで日本文化のニュアンスを知ることができました。
  • 台湾の九份に行ったことがある日本人の方が多く、その話が印象に残りました。
  • 理想のタイプについて話したことが良かったです。
  • 国民性の違いの理由を聞いたことが面白かったです。

難しいと感じたことはどんなことか

  • 正確な言葉が思い出せなかったです。
  • 説明することが難しかったです。
  • たくさんの言葉を使いたいのに、無理でした。
  • 自分で話題を見つけるのが難しかったです。
  • 正しい文法で話すこと。
  • 理想のパートナーの話題は楽しいですが、ちょっと難しかったです。それに恥ずかしかったです。

次はどんなトピックで話したいか

  • 日本のおすすめの旅行先
  • 旅行や文化について
  • ニュースについて

ゲストの方の感想

テーマについて

  • 国民性についての話は国ごとに異なっていて、印象に残りました。
  • 大学や就職のシステムの違いや認識の違いについての話が印象に残りました。
  • 東京や日本で旅行した話が盛り上がりました。学生同士でお勧めし合ったりしていて良かったと思います。
  • 日本語好きな方が多かったのが印象的でした。また電車に乗るときに経験したエピソードが面白かったです。
  • 次回は、なぜ日本語を勉強しているのか、将来どのような計画があるか話したら面白いと思います。

学生の日本語について

  • とても丁寧に敬語が使えていました。
  • 言葉がなかなか出てこなくても、一生懸命話そうとする方が多かったです。
  • 皆さん目標があって私も学ばせていただくことがたくさんあり、有意義な経験となりました。
  • 1年でここまで上達するのは素晴らしいと思いました。回数を重ねるごとにリラックスできるようになり、とても楽しかったです。何回かローテーションするのも色々な人とおしゃべりできて良かったです。

教師から

ゲストの皆様、本日はお忙しい中4Mのフリートークにお越しいただきありがとうございました。
このクラスは文法は比較的得意なのですが、話すことにやや消極的で苦手意識を持った学生が多いと感じていました。会話力を伸ばすためには、教室の外でも日本語を話す機会を作ることが大切だと学生たちにも時折話していますが、なかなか難しいようです。今日の話題にもありましたが、「国民性の違い」の授業を行った時、学生から「日本人の友達を作るのが難しい」という意見がありました。そう思う理由として、「日本人ははっきりと意見を言わないので、分かりにくい」と言っていました。貴重な時間とお金を使って日本で勉強しているのに、日本人と触れ合う機会が少ないのは本当に残念なことです。もっと積極的に日本人と異文化コミュニケーションを楽しめば、学生たちの日本語もますます上達することでしょう。
今日のフリートークでは短い時間でしたが、ゲストの皆さんと有意義な時間を過ごせたようです。通常のクラスとは違い、文法を意識しすぎることなくコミュニケーションを楽しんでいた様子がうかがえました。これをきっかけに、教室の外でもどんどん日本語を使っていってほしいと思います。

20190304_4M_1.jpg

20190304_4M_2.jpg

20190304_4M_3.jpg

20190304_4M_4.jpg