日本語教師実践力養成プログラム | カイ日本語スクール

日本語教師実践力養成プログラム

「日本語教師として仕事を始めたが、不安だらけ...」
「今勤めている学校には研修がない。このまま教えていくのが不安...」
「養成講座を受講したけど、実際にはうまく動けない...」
「非漢字圏の学生にどうやって教えたらいいのだろう...」

このような新人先生におすすめです!

このプログラムでは、主に授業中の教師の「動き」をトレーニングします。非漢字圏の学生も多数いるクラスで直接法で教える際、導入や機械練習でどんなことに気をつければいいのか、現役日本語教師の指導のもと、現場でのリアルな体験談なども織り交ぜながら、実際に何度も動いて練習をしていきます。
最初と最後に1回ずつ外国人学生を相手に実習があり、自分の今の力(何が課題で、何ができているか)がわかるようになっています。今より自信を持って学生の前に立ちたいとお考えの新人先生は、ぜひ一度お問い合わせ下さい。お待ちしています。

プログラム概要

日程 2017年度第2期
4月15日(土)〜5月20日(土)全6回
時間 9:00〜13:20
場所 カイ日本語スクール 3階
料金 45,000円(税込)
対象
  • 日本語教師として働きはじめたばかりの新人教師の方
  • 日本語教師をやめてブランクがあるが、復帰したいとお考えの方
  • 420時間以上の日本語教師養成講座を修了した方
  • 当校開催の「NAFL5日間実習プログラム」の修了生で、就職前にもう少し技術トレーニングをしたい方
条件 日本語教師としての資格を有しており、上記の条件を満たす方
お申し込み方法 下記のフォームよりお問い合わせください。こちらからご連絡いたします。
締切 2017年4月7日(金)

料金、日程、開講時間などについては、予告なく変更する場合があります。

プログラム内容詳細

  形態 内容詳細
1回目 事前課題 実習の授業案作成
対面授業 オリエンテーション
実習(実際の学生を前に15分程度)、次週の内容解説
2回目 事前課題 語彙導入案作成、模擬授業前の準備
対面授業 ティーチャーズトークトレーニング(語彙導入)、次週の内容解説
3回目 事前課題 文型導入案作成、模擬授業前の準備
対面授業 文型導入トレーニング、次週の内容解説
4回目 事前課題 変形練習案作成、模擬授業前の準備
対面授業 変形練習トレーニング、次週の内容解説、修了実習の詳細説明
5回目 事前課題 その他の機械練習の練習
対面授業 その他の機械練習トレーニング
6回目 事前課題 実習準備
対面授業 修了実習(実際の学生を前に15分程度)

実習と模擬授業は毎回ビデオで撮影します。
内容は、一部変更になる場合があります。

修了生の声

女性アイコン

Y.Kさん(2016年11月修了)

先生が多様な教え方を肯定し、特定のメソッドに固定せず、柔軟に対応されていたところがよかったです。

男性アイコン

T.Mさん(2016年11月修了)

ティーチャーズトークや表情、ジェスチャーなどの非言語表現に気をつけながら動けるようになりました。

女性アイコン

M.Kさん(2016年5月修了)

ビデオで自分を客観的に見られたことと、他の方の実演から学べることも多く、とても勉強になりました。

男性アイコン

K.Fさん(2016年5月修了)

日本語学校での教師の仕事が始まるのと同時に受講しました。すぐに実際の現場で活かせるようなことをたくさん学ぶことができたと思います。

修了後の進路

この講座を成績優秀で修了し、カイ日本語スクールの採用基準を満たす方は当校に登録され、現場で活躍していただくことができます。

2017年の開催予定

第3期 7月1日(土)〜8月5日(土)
第4期 9月30日(土)〜11月4日(土)

開講日程は、予告なく変更になる場合があります。