単科プログラム | カイ日本語スクール

単科プログラム

カイ日本語スクール日本語教師養成講座単科プログラムでは、通常の養成講座の授業では注目されにくい、教師の資質やスキルに磨きをかけることを目指します。「より良い授業」「学生を引きつける授業」を行うために、教授技術を支える大切な力を養います。カイ日本語スクールの単科プログラムで、一味違う日本語教師を目指してください。

日本語教師のためのコミュニケーション・トレーニング

こんな経験はありませんか?

  • 教案はできた! 導入も完璧! でも、授業がなんとなく盛り上がらない...
  • 元気よく明るく授業を進めているのに、学生の反応はいまいち...
  • 自信がないので、学生の反応にドキドキしてしまう...

その原因は授業スキルや経験不足ではなく、あなたの「表現力」かもしれません。このトレーニングでは、現役の女優である多田慶子さんを講師に招き、プロの技術を日本語教師向けにアレンジをして授業を構成しました。
自分の動きや表情をモニターし、声や体、視線を上手に使った表現力を高めるとを目指す、明日からの授業にすぐに役立つ日本語教師のためのトレーニングです。現役教師だけでなく、日本語教師を目指す人も採用面接での模擬授業対策としてうってつけです。

多田 慶子(ただ けいこ)- 俳優・からだ表現指導者

お茶の水女子大学文教育学部表現体育学専攻(現/芸術・表現行動学科)卒業後、前衛劇団早稲田小劇場にて白石加代子氏と共演、国内外で公演する。1986年退団、演劇集団かもねぎショットを創設。 2003年の退団まで、演劇、ダンスを創作発表する同団体の全作品を企画・出演する。外部でもNODA・MAPほか演劇、ダンスの舞台、テレビドラマなどに出演。
現在は、「声とことばをからだで磨くワーク『ここからだ』」を主催し、多くの人に「伝わる声」「伝わる表現」をトレーニングしている。

ブログ: ひとり芝居、語り、ダンスの道・・・多田慶子のナントカナーレ

プログラム概要

開講日 5月27日/6月3日(土曜日)
時間 9:00〜12:30
受講料 12,000円
定員 16名
申込締切 5月13日(金)
お問い合わせ
お申し込み方法
ページ下の「お問い合わせ、お申し込み」からお願いします。
お支払い方法 銀行振込にてお支払いください。お申込時に振込先をご案内します。なお、振込手数料はご負担くださいますようお願い致します。