実用会話コース・プラス(サマーコース内)

実用会話コース・プラス(ライブ・オンライン)の目的は、楽しい学習環境で「会話スキル」を伸ばすこと。授業ではとにかくたくさん会話の練習をしますので、短期間で驚くほどたくさん日本語を話せるようになるでしょう。会話中心の3コマのレッスンに加え、週2回、アクティビティに参加します。

学生のコメント

日本語が上手になって、とても満足しています。
マリエラさん(イタリア)
インタラクティブな活動が多く、言葉を習得するのにはいいと思いました。
マリアさん(コスタリカ)
先生の教え方はとてもよくて、わかりやすいと思います。会話もたくさんあるし、どんどん自然に話せるようになります。
カロリーナさん(スペイン)
日本語や日本文化などいろいろなことを学べました。授業の後のアクティビティも面白かったです。
ユーティエンさん(台湾)

コース情報

期間

8月8日 – 9月2日

  • 申込締切日後でも空席がある場合は受講することが可能です。
  • 初級の方は8月8日から受講開始してください。中上級の方は期間中、毎月曜日から受講を開始できます。
  • 3、4週目のクラス時間は変更となる可能性があります。詳細はお問い合わせください。

時間

1、2週目:9:00 – 12:50 / 3、4週目:9:00 – 12:50 または 13:00 – 16:50(50分授業×1日3コマ)

  • 授業後、週に2回、1時間程度のアクティビティがあります。
  • 申込者が1名または2名の場合は、授業時間を1日2コマとしての開講となります。

レベル

初級〜上級(6レベル)

レベル対象者学習時間の目安CEFR(やりとりレベル)
1初級入門者0〜100時間A1前半
2初級前半80〜160時間A1後半 – A2入門
3初級中盤180〜250時間A2前半
4初級後半240〜350時間A2後半
5準中級300〜450時間B1入門
6中級400〜800時間B1中盤
  • レベル4以上はひらがな・カタカナが読めることが必須となります。
  • レベル6は、N3レベルの漢字が読めることが必須となります。
  • 教材はオリジナル教材を使い、特に会話力を中心に日本語能力を高めていくことを目指します。6レベルは会話力の向上とともに、上級の文法、表現、語彙なども学びながら幅広く対応していける日本語力を身につけます。

クラス定員

15名

申し込み期限

2022年7月22日

料金

2022

実用会話コース・プラス
授業料/週 40,000円
教材費/レベル 3,000円
通常料金
実用会話コース・プラス
授業料/週 36,000円
教材費/レベル 3,000円
早期割引料金
  • 早期割引料金は、5月9日までに入学手続が完了した場合に適用されます。
  • 受講歴がある方は授業料が10%引きとなります。
  • 申込者が1名または2名の場合は、授業時間は通常の1日3コマではなく1日2コマでの開講となります。